結婚式の招待状を作成する時に初めて筆耕のことを知りました。今までそのような仕事があることも知らなかったのですが、今回はとても助けてもらいました。

私は東京で仕事をしていて、東京が地元の人と結婚をすることになりました。結婚式も東京で挙げることが決まって色々準備をしていたのですが、招待状を出す時にとても困りました。

字を書くことがとても苦手で綺麗に書くことができないというのが私のコンプレックスでもありました。

人前で字を書くことが苦手なので、最近はパソコンに頼った生活をしています。ますます字を書く機会が減ってしまって、書けなくなっていました。

まして筆で書くのは小学校で習った以来だったので、本当に悩んでいました。

彼は自分で書いてもいいといっていたのですが、私は書いて出すのが恥ずかしいのでプランナーさんに相談をしました。そうしたら、字が苦手だったり忙しい人は筆耕に依頼をしているという話しを聞きました。

字を書くプロがいるので安心をして任せることができると知って、ほっとしました。

住所と名前の一覧を提出をしたら、とても綺麗な字で丁寧に書いて頂くことができました。不安を解消して案内状を提出することができてほっとしています。

筆耕の仕事を東京で初めてしました

私の友達が筆耕の仕事をしていて、字が得意な私に紹介をしてくれました。

東京の大学に進学をして一人暮らしをしていたのですが、夜バイトをして外を一人で出歩く勇気が田舎者の私にはまだなかった頃に紹介をしてもらいました。

東京なら色々な仕事があるのですぐにバイトを探すこともできると思っていたのですが、学校に慣れる頃に必死でバイトどころではありませんでした。

そんな時に友達になった子が筆耕を紹介してくれました。

筆耕なら自分の得意分野を活かすことができるし、興味をもったので最初は体験をさせてもらうことにしました。

結婚式の招待状の依頼は年間を通してあるので、それをさせてもらいました。

人の結婚式の招待状なのでとても緊張をしましたが、集中をして書く事がとても気持ちがよく充実感もありました。

最初は慎重に書いたので時間がかかりましたが、依頼のあった物を仕上げた時はとても達成感がありました。これなら学業と両立をすることができると思ったので、正式に始める事にしました。

バイトをしたいと思っていたのですが、安心をして働く事ができる仕事を見つける事ができたし仕事量も自分でコントロールをする事ができるので私に合っていてとても楽しみながら仕事をする事ができています。